文学座・石井麗子 ☆Official Blog
by ishiireiko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カルメン


劇中劇として出てきます
昨日お借りしたので、出かける前に前半だけ見ました


なんとなーくストーリーは知ってたけど、見たのは初めて
いいですねー、カルメン!
え、この曲もそうなんだ
っていう名曲ばかりでつい口ずさんでしまいます


カルメン役のマリーナ・ドマシェンコが
自由奔放なカルメンを気持ちよさそうに好演してました


後半が楽しみ


さて、それでは稽古に行ってまいりまーす


# by ishiireiko | 2005-10-26 11:34

アトリエ入り

昨日までは、モリヤという小さい稽古場での立ち稽古でしたが
今日からいよいよアトリエ入り
(文学座アトリエ公演なども行なう、木造のステキな建物です)
昨日1日かけて、舞台監督の三上さんをはじめスタッフの皆さんで舞台を組んでくださいました。


これでサザンシアターでの本番どおりに動けるようになり
今日は、舞台の寸法やソデグチの登・退場などを確認しながら稽古を進めました。


こうやってひとつひとつ創りあげて、ホンモノに近付いていくのです。


# by ishiireiko | 2005-10-25 16:34

偶然と歴史

私は今回はじめて“浅草オペラ”について勉強しましたが
明治時代にローシーさんというイタリア人をロンドンからわざわざ招待して
出来たばかりの帝国劇場でのオペラ公演のために
オペラを基礎から教えてもらったのが
日本におけるオペラの歴史の始まりだったのだそうです。

でも経済的なことや、あまりにも厳しい指導にローシーさんは役者たちからヒンシュクをかってしまい
結局ガッカリして帰国してしまったので日本のオペラはあえなく頓挫。
(後にローシーさんの貢献はみんなに感謝されたけれど)
仕事にあぶれてしまったオペラ歌手たちは出来る場所を探して浅草へ・・・
浅草は大衆の町ですから、帝国劇場のようにバカ高い入場料ではなく
しかも誰にでもわかりやすいように創って有名な部分のみを上演したので
浅草オペラは一気に人気爆発!


とこうなるわけです。


歴史って、いろいろな偶然から成り立っていくので面白いですね~


それにしても現代、オペラはまたもや“高級なもの”になってしまったのはちょっと残念ですが・・・


# by ishiireiko | 2005-10-24 22:36

たん、たん、たん、たん

誕生日~なのは


吉野正弘さんです V(^-^)V


ケーキにロウソクたてて
みんなでHappy Birthdayを大合唱
外山誠二さんがギターを弾いて
一番若い、小石川祐子ちゃんがケーキを贈呈してくれました


「稽古場でお祝いしてもらうのは初めてです」なんて照れていた吉野さん
本当におめでとうございます!


# by ishiireiko | 2005-10-23 17:28

せっかく

撮ったので追加
っていうか、自慢!


実はこれ、昨夜のご馳走でしたが
妹の彼が北海道のお土産で送ってくれたもので
実家からのオスソワケ
この新鮮なカニさんに
八木昌子さんから頂いた「かぼす」をたっぷりかけて
美味しく頂きました~マコさん、Eクン、ありがとうございま~す


でも、食べ物の写真てムズカシイんだね
しかも、カニってグロイ


# by ishiireiko | 2005-10-23 01:04