文学座・石井麗子 ☆Official Blog
by ishiireiko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

百薬の長 or ハミガキ?~初日まで13日~



沼田演劇を見る会の皆様から美味しい林檎を頂き
早速、築野絵美ちゃんと小石川祐子ちゃんがむいてお茶場に出してくれました。
甘くて美味しい~!
本当にありがとうございます


よく熱をだすとお母さんがりんごをすってくれますが
あれは「冷たくて美味しい」とか「食欲がないけどこれなら食べられる」なんてことだけではなく
医学的にも本当に林檎って身体にいいんだそうですよ~
イギリスでは「一日ひとつの林檎で医者いらず」という言葉があるくらいなんです。
お酒ではないけれど、百薬の長?

そういえば、日本にもいろんな種類のりんごがありますが
イギリスにも多種そろっていて、特に青くてすっぱいのが私のお気に入り
(これは私の友人・エリちゃんのおすすめです)
イギリスの林檎は赤も青も小さめで、ガブリと丸ごとかじりつくのにはちょうどいい大きさ
もちろん皮ごと食べるので、必ずオーガニックの無農薬のものを買いますが
全然高くないんですよ~
お弁当のサンドィッチの後にデザートとして食べるのにちょうどいいです

なかにはハミガキ代わりに林檎を食べるというイギリス人もいます。
油っぽいものを食べた後でも口の中がすっきりするんだって~
読者の皆さんも試してみましょう!


 



稽古の合間に、動きの段取りを打ち合わせているところ


左から、外山誠二さん、岡寛恵ちゃん、江守徹さん、演出助手の北則昭さん


# by ishiireiko | 2005-11-05 17:44

message~初日まで14日~

今日は稽古のあと、美容院に行ってリフレッシュしてきました
髪型もさることながら心も生まれ変わったような気分
…なんていうと大袈裟に聞こえるかも知れませんがホントなんですよ


というのは、
私がずーっとお世話になってるキンちゃんってスンゴイ人なの!
キレイにしてくれるだけでなく
行くと必ず、その時の私に必要なメッセージをさりげなく伝えてくれて
おまけにいっぱいエネルギーを送り込んでくれるんです
そういう不思議なパワーを持ってる人って時々いるんですよね~
そんなキンちゃんに出会えたあたしゃシアワセだよ

昨日はね、いろいろと話をしたけど
特に感動したのは「猟師の話」と『山月記』


「猟師の話」とは、猟師も名人になると獲物めがけて銃を放った瞬間に
その弾が獲物にあったのか、それも命中したのか、ちょっとかすっただけなのか
身体で感じることが出来るんだって。
まるで、猟師と獲物が一本の線で結ばれているように・・・


それと『山月記』というのは、中島敦という昭和17年に33歳の若さで亡くなってしまった作家の短編で
私も貸してもらって読んだけど、とても深~いお話!
キンちゃんは高校生のときに読んでとても印象深かったのだそうだけど・・・
ちなみに私が借りた本は


文春文庫の『心に残る物語・日本文学秀作選~浅田次郎編~』


「あ~、せっかく綺麗にしてもらったんだから、キンちゃんと写真撮ってくればよかったな~」
とちょっぴり後悔したけど
ダメダメ、これ以上キンちゃんが忙しくなったら困るから、やっぱりやめとこう。

オイシイものは独り占めにしたい、ココロのせま~い石井麗子でした


# by ishiireiko | 2005-11-04 19:38

singing~初日まで16日~


稽古の前に歌の練習をする
ペラゴロ(オペラ好きのごろつき青年)役の今村俊一さん
それに付き合ってギターを弾きながら何度も教えていた
沢田正二郎役の外山誠二さん
やさしいよね・・・

実はこの前には、町田紫役の名越志保ちゃんもピアノを弾いて
みんなで一緒に歌って練習していたのですが
ジュウナンしていた私が慌ててカメラを取りにいっているうちに
終わってしまったの・・・
せっかくのシャッターチャンスを逃しちゃったよ



さて、稽古のほうは・・・


さすがベテランの方たちはすごいな~と毎日感動し
自分についてはため息ばかりです。
でも自由自在の先輩たちの包容力に甘えて
これからいろいろとやってみようと思っております・・・

今日から“初日までのカウントダウン”をいれました。

え~、あと16日しかないの~?といっきに緊張感が増しますね~


 


# by ishiireiko | 2005-11-02 15:39

Closer

このところ、この芝居に関する映画ばかり見ていましたが
昨晩はまったく関係のない Closer を借りてきました。

もうご覧になった方も多いとは思いますが
この作品はもとは舞台で
ちょうどロンドンにいる頃に大ヒットしていたので
私も見に行ったのです。

まだブロードバンドが普及する前で、チャットなども新しかった時代、
舞台の上に2枚のスクリーンが下りてきて
その下でPCに向かう二人
そして打ち込まれた文字を同時進行で観客が見るという発想は
当時とっても新鮮で衝撃的でした。
もちろんそのシーンのみならず、4人の男女の織りなす恋物語は
かなり過激ですが、でもなんだかリアルで切なくさせるのです。

だから正直言って映画になったと聞いたとき
きっとガッカリするだろうな~
とちょっと見るのが怖かったのです。


ところが・・・これはこれで面白かった!

原作にもけっこう忠実だし
映画ならではの良さも出ていてすごく楽しめました。
あ、たぶん、舞台は見ていなくて映画だけ観た方のほうが多いのでしょうが


ご覧になった方、いかがでしたか?


カンジンのお稽古のほうは
今日はオペラ指導の先生がいらしてくださって
浅草オペラのシーンを集中的にやりました。
かなり本格的になりましたよ~

そして、帰りにみんなで飲みに行きました





# by ishiireiko | 2005-10-29 23:22

蔓延

今日は1幕から3幕まで、2回ずつ稽古しました
いろいろと話し合いをしながら・・・


それにしても・・・
蔓延してます、風邪菌が!
電車の中や街中でも、具合の悪そうな人が多いみたいです。
私たちの稽古場でもマスクをしている人の数が増えてきました


稽古場がとても埃っぽいうえに
アトリエがまた寒いんです、足元からしんしんと・・・


みなさまも気をつけてくださいね



 


# by ishiireiko | 2005-10-27 19:30