文学座・石井麗子 ☆Official Blog
by ishiireiko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
文学座HP
http://www.bungakuza.com/

外部リンク
grow up!
カテゴリ
全体
舞台
生活・東京
映像のお仕事
おしらせ
生活・ロンドン
未分類
最新の記事
ひな祭りの決意
at 2012-03-04 00:32
snowing
at 2012-02-29 10:28
ほんとかな
at 2012-02-29 00:23
舞台写真
at 2012-02-28 23:08
通い慣れた道
at 2012-02-28 15:47
頂いたお花たち
at 2012-02-25 16:49
次のステップ
at 2012-02-25 16:15
名残
at 2012-02-21 13:46
飛鳥時代
at 2012-02-20 22:10
舞台『三人姉妹』無事終了
at 2012-02-19 18:43
以前の記事
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
more...
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

やっぱり春は


わかれの季節・・・


桜が咲いて暖かくなって、なんとな~くウキウキする反面
いろいろとお世話になった方たちとのお別れに、胸がキュンとします


でも出逢えたことに感謝して、これが永遠のお別れとは思わずに
前向きにいきたいものです!


「これからもどうぞよろしく」ってキモチでね


by ishiireiko | 2006-03-27 10:00

いいね~『巨匠とマルガリータ』

昨日、天王洲アートスフィアで
モスクワ・ユーゴザーパド劇場の公演を観てきました


ウン、面白かった~


役者一人ひとりが個性的でWatchable、身体ができてるから観ていて飽きない
音楽や装置もよくて、3時間半があっという間でした
後半、ちょっと「?」もありましたが・・・


一緒に行った袴塚真実ちゃんと
「悪魔の人カッコよかったよね~」と話していたのですが
今調べたら、演出のワレリー・ベリャコーヴィチさんなんだって~
いいなあ、ああいう“センスのいい遊び心”を持っている人は・・・


ヨーロッパの現代演劇、やっぱり好きです


by ishiireiko | 2006-03-25 13:44

打ち上がりました


右から、袴塚真実さん、片岡静香さん、大間知靖子さん、加藤美津子さん、そしてわたし


タッキーの花火が打ちあがって大騒ぎになってた頃に
わたしたち『かどで』『好晴』組、こちらはめでたく打ち上がっておりました!


お蔭様で無事に千秋楽も終わり
嬉しいやら淋しいやら・・・でもとっても楽しかった


今回、このみつわ会の皆さんにお会いできたことは
わたしにとっての大切な宝物となりました。
そして、それを支えてくださったお客様、
遠路わざわざお越しいただきまして、心から感謝しております。


本当にありがとうございました



『かどで』おかみさんの片岡静香さん、お兼の袴塚真実さんと


by ishiireiko | 2006-03-24 11:23

卒業、千秋楽…それぞれのかどで


“お兼”役の袴塚真実ちゃん、まだ大学生だったのです!
そしてこの春めでたくご卒業
おととい月曜日は卒業式のあとに劇場入りでしたのでパチリ


あ~そして、この『かどで』も今日で千秋楽
みんなまた、新しい生活に旅立っていくのです。
今日までは、毎日一緒に生活(?)していたのに・・・・・・

舞台をやっていると、毎回、寂しくなる瞬間です


でも、この“素晴らしい出会い”に感謝して
それぞれにとって“素敵な門出”になるように
今日の千秋楽もがんばりますよ~


そして、そんな私達をご声援いただいたお客様に心から感謝しております。


そうそう、昨日は「キューバ戦を見たい気持ちをぐっとこらえて」(本人曰く)
同期で先日一緒にピンターをやった、瀬戸口郁くんも観に来てくれました。
どうもありがとう!


by ishiireiko | 2006-03-22 10:16

公演4日目~ナカビ~

今日はもう中日(なかび)です
お芝居もようやく落ち着いてきて、気持ちもいい意味で楽になってきました


でもあと3回しかこの“おせん”をやれないのかと思うとサミシイ・・・
1回1回を、大事に演じていこうと改めて思います


今日はお昼の公演のあと、お客様や演出家、共演者の方々と一緒に
近くのおすし屋さんに飲みに行きました


今回は、稽古中バタバタしていたので
なかなか飲み会に参加することが出来なくて、つまらなかったのですが
今日はいろいろな方とゆっくりお話が出来てとってもとっても楽しかったです!


当たり前のことなのですが、皆さん、本当に芝居が好きなんだな~~
またこんな風に飲みながら、お芝居のこと、いっぱいお話したいです


 


by ishiireiko | 2006-03-19 23:08

公演2日目

昨日、無事に初日の幕が開きました
春の嵐の中、おいで頂きましたお客様、本当にありがとうございました!


ちいさなハプニングはいくつかありましたが、概ね成功…したかな?
舞台のあとにロビーで初日の乾杯がありましたが
みんなホッとした様子で、ジョークを言いながら楽しくビールを頂きました


稽古、舞台稽古、初日…と、身体の奥の方に疲れが溜まってきていたので
今日は劇場に入る前に‘岩盤浴’に行ってきました。
お蔭で肩凝りも治ってお肌もポワンポワン


さて、今日は2回目の公演です!


 



職人の衣装を着ると、まるで双子のような


林健太郎さん と 吉岡健二さん (左から)


いつも楽屋を明るくしてくれます!


 


 


by ishiireiko | 2006-03-17 16:11

いよいよ初日!

昨日、無事に舞台稽古がおわり
今日はこれから通し稽古をしてから
いよいよ本番初日です。
まだ、そんな実感もわかないのですが…
舞台の上で‘おせん’として生きることができるように
そして何よりも芝居を楽しみたいと思ってます


素敵な舞台になるように、みんなで一生懸命稽古して参りました
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております!


by ishiireiko | 2006-03-16 11:52

舞台仕込み~初日まで2日~

今日は、品川六行会ホールで、舞台の仕込がありました。


私達は、楽屋を使いやすくして、衣裳を合わせて、お茶場を整えて・・・
なんだかあまり仕事はしていませんでしたが、でもバタバタと一日が過ぎました


明日は明かり(照明)合わせを兼ねての稽古で、朝早くに劇場入りなので
「早く寝よう」と心に決めていたのに、
化粧品の足りない分を用意したりアイロンかけたり・・・といろいろ準備をしていたら、もうすぐ1時。


早く寝なくては!


いよいよ明日は舞台稽古、そして本番はあさってに近づいてきました!!


 


by ishiireiko | 2006-03-15 00:45

最後の稽古~初日まで3日~

今日は稽古、最終日



「かどで」「好晴」と一回ずつ通して、搬出作業にかかりました。
たくさんの小道具や家具なども、みんなで手際よく梱包して運びだし、
レンタカーのトラックに積み込みました。

運転は世古陽丸さんです。
トラックの運転ができるなんてすごい!


世古さんはトラックの運転だけでなく、
小道具の尾頭付きの鯛も作って来て下さいました。
ど・・・どうやって作ったんでしょう・・・・・・・スゴイ!
本当に器用な方なんですね!

さて、この鯛クンたちが一体どこに出て来るのか・・・は
劇場にいらしてからのお楽しみです



by ishiireiko | 2006-03-13 23:21

通し稽古~初日まで4日~

この芝居、
昭和初期の浅草にある“袋物屋”の職人さんの細工場(さいくば)が舞台なので
職人さんの役者さんたちは、工場を見学しに行ったり
自分でいろいろと研究を重ねたりしていろいろと工夫しながら
毎日芝居のほうも変わって来るのでとても面白いです。


芝居と連動しながら作業も休まずに続ける」というのはなかなか難しいもので
仕事に集中してると、自分のせりふのきっかけをうっかり忘れてしまったり、
自分のせりふを言ったり、相手のせりふを聞くことに夢中になっていると、
ついつい手がおろそかになってしまいます。


でも「それじゃぁ、クビになるよ」と、演出の大間知先生に笑われてしまいます!


普段のその仕事が、もう身体に染み付いている職人さんたちにとっては
作業しながらお喋りするなんて簡単で、きっと何も考えずに手が勝手に動いてしまうのでしょうが
役者がその職人さんになりきるということはとっても大変なのです。

しかも、「このセリフの時にこういう作業をしていたい」とか
「この人がこう言う時に、こうしてなくてはいけない」という、芝居の決まりごともあるので
それに帳尻合わせるのは並大抵のことではありません


でも、だからこそ、観ている方はとてもエキサイティングで面白いのですが・・・


そんな難しいお芝居なのに
この何日間でみるみるスムーズになってきて
皆さんの手つきもだんだん本格的になってきました!スゴイ

少しタイミングなどが合わないところは、
役者さん同士で何度も合わせてやってみたりして、少しずつ解消していきます。


“何が起こるかわからない”芝居の本番ですから
それに備えてしっかりと固めていくのはとても大事、
観ているわたしもワクワクします
(わたしは、この場面には一緒に出ないので、いつも“観客”なのです)

ですから本番では、役者の“顔”ばかりでなく
“手元”の細かい作業もぜひご覧になってくださいね


by ishiireiko | 2006-03-12 22:39