文学座・石井麗子 ☆Official Blog
by ishiireiko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
文学座HP
http://www.bungakuza.com/

外部リンク
grow up!
カテゴリ
全体
舞台
生活・東京
映像のお仕事
おしらせ
生活・ロンドン
未分類
最新の記事
ひな祭りの決意
at 2012-03-04 00:32
snowing
at 2012-02-29 10:28
ほんとかな
at 2012-02-29 00:23
舞台写真
at 2012-02-28 23:08
通い慣れた道
at 2012-02-28 15:47
頂いたお花たち
at 2012-02-25 16:49
次のステップ
at 2012-02-25 16:15
名残
at 2012-02-21 13:46
飛鳥時代
at 2012-02-20 22:10
舞台『三人姉妹』無事終了
at 2012-02-19 18:43
以前の記事
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
more...
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:生活・ロンドン( 13 )

Aug. 2011 @ London

今回のロンドンでの写真をいくつか・・・

有明教育芸術短期大学の学生が、ローズブルフォード演劇大学に2週間留学しました

これは初日でこれから大学に向かうところ、みんな嬉しそう!

c0211507_15423280.jpg


大学到着、私もMA時代に何度も芝居をした、The Barn Theatre

c0211507_15575841.jpg


大学は、Classical part と Modern part が共存

こちらは新しい部分。大学内には学生制作のさまざまなオブジェがあり、有明の学生は興味しんしん

c0211507_163538.jpg

c0211507_1652922.jpg


反対に、こちらは古い貴族のお屋敷
オフィスと稽古場、教室に使ってます

c0211507_16092.jpg


授業もこんな素敵なお部屋でできます(これはBerneyの発声訓練)

c0211507_1673791.jpg


スケジュールは、月、火、木、金曜日はローズブルフォード大学で
午前は英語の授業、午後は演劇の授業

水、土、日曜日は、ロンドン市内の観光やお芝居の観劇です

今回、私たちのお勧めに加えて、学生たちのリクエストも考慮していろいろ回りましたが
ロンドンに長いこと住んでいた私でも、意外と見たことなかったもの、それは・・・

バッキンガム宮殿名物の衛兵交代

なんと言っても、馬が美しかった!!
それに足が長~い

c0211507_1552537.jpg


c0211507_16573024.jpg


そして夜には、偶然の馬つながりでしたが、2008年に大ブレークしロングランを重ねてきた舞台 『War Horse』 を見ることができました~!

私は当時ロンドンに住んでいたのに見そびれたまま日本に帰国、その後その評判はますます高まり
その時期ロンドンに留学していた文学座の舞台美術家・乗峯くんにも
「え~~、なんで見なかったんですか?」と言われ、ショックを隠しきれなったわたし

もう半分あきらめていたその夢が・・・こんな形で叶うなんて!!(涙)

c0211507_1721661.jpg


その上、出演者のSteve は今回有明から同行しているアーカリ先生の知り合いで
終演後バックステージに連れて行ってくれた上に、2週目には演劇ワークショップも行なってくれました。

c0211507_16224316.jpg


c0211507_16282524.jpg


芝居の主役ともいえる、この馬のパペット Jersy
3人の俳優により音も動きも操られますが、本当に生きているみたいで感動します

c0211507_1653846.jpg


Steve は、インプロ、クラウンワーク、パペットの技術も豊富で
彼のワークショップの通訳をさせてもらって、私もたくさんのことを学びました

c0211507_16305886.jpg


そうそう、芝居の前に軽めの夕食を Covent Garden の Belgo でいただきました

注文したのは、もちろんベルギーのムール貝!
その量がまたすごいんです

こんな風に出てきます

c0211507_16341688.jpg


ふたを開けると ジャ~~ン!

c0211507_16351710.jpg


ふたは、から入れに変身です
豪快な量でしたが、意外とたくさん食べれるもので
女子でも完食している子が多かった(もちろん私は完食)
立場上、シャンパン飲めないのが残念でしたが

また、この時は Special Offer をやっていて
早い時間に入った場合、注文した時間が値段になります

ちなみに私たちが注文した時間は「5:30」だったので「5ポンド30」(130円で計算しても¥689)

やすすぎ!素敵なシステムでしょ?
みんなでワイワイ楽しかったです

c0211507_16444441.jpg


劇場に行く前に、マイケル学長お勧めのイタリアンジェラートのお店にも寄りました
私が選んだのは「Berry Berry」
このお店、今回ロンドンの街中でよく見かけました

c0211507_1733881.jpg



盛りだくさんのロンドン、続きはまた次回・・・

麗子
by ishiireiko | 2011-09-10 15:45 | 生活・ロンドン

Rose Bruford College

7月31日(日)

予定通り、朝の5:50に到着した生徒と一緒に
Sidcupにある、Rose Bruford Collegeへバスで向かう

広い空が広がり、緑の丘にはのんびりと牧草をはむヒツジや牛の姿も

住宅街に入ると、美しい庭園がちらほら

やっぱり夏のロンドンは気持ちがいい

7:30には学生寮に到着、RBCのMichael Earley学長先生がお出迎え
去年の12月に東京でお会いして以来

今回は2ー4人でフラットをシェアし、プライベートの部屋、そしてキッチンやバスルームは共用なので
楽しい共同生活が始まってみんな大興奮

少し落ち着いてから、いろいろな説明を受け
13時まで休憩

そのあとは、近所のHigh Stereetを目指してお散歩
Costaでランチした後は、巨大スーパーで生活用品、今日の夕食、明日の朝食を買って帰宅

みんなとても嬉しそう

生徒たちを寮まで送って、それぞれの部屋の鍵、窓の鍵や付属品などの問題をいくつか解消して
私たちは、Michael先生のお宅へ

メインの通りから奥に入り、そのうえ、車が一台ぎりぎり通れるくらいの小道を入るとぱーーと別世界が広がる

お庭のきれいな、とても素敵な3階建てのフラットの最上階

夜は、Polandの俳優・演出家でCricotのメンバー・アンドレア、そして奥さんでやはり女優さんのテレーザ(フルネームとスペルは後日確認してから)がいらして、みんなで夕食

彼らはRBCの3年生を俳優として使ってPerformannceを作り、今週からEdinburgh Festivalに行くので、その最終リハーサルのためロンドンへ

2日間大学で稽古してから、移動するそうだ

Kantorと実際に芝居をしていたお二人からいろいろなお話を聞けて
本当にExcitingな夕べでした


8月1日(月)

8:00 学生寮の前で集合して、生徒と一緒にRBCへ
今回、有明の学生たちを助けてくれたり、私たちのお手伝いをしてくれるAmbassadorと呼ばれる学生さん、CandyとAliceが来てくれて付き添ってくれる

学生たちもイギリスの学生さんと会えて少し緊張しながらも楽しんでいる

歩ける距離ではあるが、バスに乗って大学へ

美しい公園の中を通ってキャンパスに到着、18世紀の美しい建物とモダンな劇場、たくさんの稽古場Studioのほか、衣装コースや舞台美術、Sound、舞台装置…などのいろいろな部屋を見せてもらい、感嘆の声

また、National Youth Theatre の2週間ワークショップの初日でもあり
イギリスの次世代俳優の卵が200人も集まる中に混じって、熱気むんむん

開会のCeremonyでは、Michael学長が彼らに有明の生徒のことも紹介してくれて
来週には日本の伝統芸を見せて、簡単なデモンストレーションも行うと話したら、NYTの人たちも大喜び

なんだか楽しくなりそうです

11:00から Debby先生のLanguage Class 彼女は演劇の先生

14:00-16:00 Bernadette のTheatre Class

終わった後、日本で地震があったという情報
Libraryでミーティングの後、Aliceが付き添って学生は帰宅

途中でまた食材や日用品を買った様子

私たちは18:30頃オフィスを出てまたMichael先生のお宅へ

通訳や、時差ボケもあってとても疲れていたせいか頭痛がひどかったので
お風呂に入らせてもらう
ジャグジーのある、ゴージャスなBathtabに、NealsyardのBubbleを入れてぜいたくな気分

おかげで頭痛もなくなり、パワーUP

Dinnerでは、Michael先生と楽しいお話に花が咲き
その後いろいろと打ち合わせをして翌日以降の予定をまとめたりして、24:00就寝

お風呂のおかげか、とてもゆっくり休むことができました

麗子xxx
by ishiireiko | 2011-08-02 18:41 | 生活・ロンドン

ロンドン到着

無事にロンドンに到着しました

夏のロンドンは久しぶり
気温は20度前後で、ちょっと冷房が利きすぎの部屋くらいで心地よい

前回はかなり寒い冬だったので、ちょっとMiserableだったけど
美しい花が咲き乱れる風景に感動

何だか人も街もリラックスしてる感じで、私ものんびりモードに

今回は、かなりの強行スケジュールで急に決まったことなので
日本に残す家族の事も含めて、本当にいろいろな人に支えられての渡英となりました

私は、相変わらずおっちょこちょいで何の取り柄もないけど
とりあえず、誇れるものは友達と家族!

これが私の財産です

と、このメッセージを書いてるのも
ロンドンでいつもお世話になってる、Yさんのお宅

昨夜到着した私を早速おうちにご招待してくれて
オイスターとかお刺身などのご馳走をシャンパンでおもてなししてくれました

どうもありがとう

今回は、有明教育芸術短大の生徒たちのローズブルフォード大学への短期留学のため
通訳とお手伝いで同行するためにきました


明日の朝、生徒たちが到着したら忙しくなると思いますが
またご報告します

麗子
by ishiireiko | 2011-07-31 01:06 | 生活・ロンドン

Merry X`mas from UK

Having a lovely X`mas?

I`m having a beatiful white X`mas in UK now, very cold like -8 but so calm and nice weather here.

We nearly couldn`t get to London because of the problem of snow, all airports in UK had been closed for two days and the flight of the day before was delayed for 4 or 5 hours, so I couldn`t believe we could make it! but our flight to London was completely fine and also we needed to get the flight to Manchester on the next day, that was no problem even though a few flights were cancelled in the mornig on that day. we were perfectly lucky!

Anyway I`m having a lovely time in Chester, went to a local pub to feel the atomosphere of X`mas with nice local people early afternoon today before a X`mas dinner, it was a fantastic experience for me.

I would show you some photos when I come back to Tokyo.

we are looking forward to going down to London after X`mas to see lots of friends there as well. I hope our flight to get back will be ok again!

so please have a lovely X`mas time and a happy new year!

Lots of love Reikoxx
by ishiireiko | 2010-12-26 01:19 | 生活・ロンドン

生きてます!

お久しぶりです・・・って、あれ?お正月以来ですね・・・
コワイ、Time flies quickly なんて英語で言ったって、ごまかされませんよね。

スミマセン、このブログ、1年に2回更新です。
マメにチェックしないでください、ご存知だと思いますが。
でもその分、チェックした時たまたま更新されてると、
まるで宝くじにでも当たったかのようなラッキー感があるでしょ?
ってないか・・・

とりあえず、生きてます!
ロンドンは8月はよく雨が降ってました。
寒がりの私は、半袖の上に羽織ったジャケット脱げないことも多く、悲しいです。
今年もまた、私の夏服は日の目を見ずにしまわれてしまうのね・・・と思いきや!
9月、めちゃくちゃ天気の良い週末が続きました、しかも3週間。
いわゆる“インディアンサマー”というやつです。

でも陽射しは強いものの、やっぱり風は秋・・・(少なくとも私にとっては)
やっぱりジャケットは手放せませんでしたが

そしていよいよ、10月に入って、今度は本格的な秋っていうか
いきなり「初冬」っていう感じで、かなしすぎる。

今日も日曜日だと言うのに雨が降り続き、風も吹きまくってます。
多分、紅葉が始まっていた木々も
鑑賞する間もなくハゲチョロケになってしまうことでしょう。

ああ、優雅な日本の秋が懐かしゅうございます。

さて、いつもは遊びほうけている私ですが、
8月中旬から必死で頑張ったことがありました。

こちらで見た芝居がとても面白く、文学座にもぴったり合っていて
「ぜひ文学座で上演したい」と、企画として提出することに決めたのです。
そのためには、企画意図をはじめ、場面ごとのストーリー、登場人物などをまとめるのですが・・・
これがほんと、思った以上に大変な作業でした~!
こんなに集中して“勉強”したの、大学受験以来?
また、東京にいない私の代わりにいろいろと協力してくれる強力なサポーターを得ることが出来
なんとか「提出」することはできました。

作品はとても力強いもので、ロンドンでも話題になってる作品です。
これを、何とか文学座で上演して日本の皆さんにもご覧いただけるように・・・
これから頑張ろうと思ってます!

とりいそぎですが、ご報告まで。

石井麗子
by ishiireiko | 2008-10-06 02:53 | 生活・ロンドン

新年


遅ればせながら、明けましておめでとうございます!

みなさま、どんなお正月をお過ごしになりましたか?




イギリスでは「クリスマス」がメインなので、元旦もそこそこに2日からほぼ普通どおりの生活です。

お勤めが始まる人も多いみたいですし、学校なども3日から始まるところも・・・

お店は1日から開いてるところも多いですね~、もう今や、あちこちでSaleの嵐




ですから、「元旦」っていっても何だか落ち着かなくて

“のんびり、まったり”過ごす日本のお正月とは全然違います・・・残念なことに。

その分、クリスマスの25日からは休みなんですけど

“日本人のわたし”としては、どうしても「ただの年末」なので休む気分でもなく

結局あまりのんびりすることもなく「新年」に突入してしまいました。




日本にいる間は、携帯電話で更新できたこのブログ

こちらに来るとそうも行かず、「移動中の電車の中で」ということもできないので不便ではありますが

少しずつでも近況をご報告させていただきます。




本年もどうぞよろしくお願いいたします!




麗子


by ishiireiko | 2008-01-06 21:43 | 生活・ロンドン

穏やかなイブ


しばらく寒さが続いたロンドンですが(最高気温1度とか・・・)今日はようやくマイルドになりました




クリスマスイブは、日本人にとっての「大晦日」のような感じで

何だかワサワサと落ち着かない一日です。




昨日までに掃除などを済ませて、今日は朝から食料品などの買出し

それも終えて、夕方には毎年行く教会のクリスマスサービスに行って

穏やかな気持ちで一年を振り返り、感謝の気持ちとともに家路につきました。




私はキリスト教信者ではありませんが、人間よりも超越した存在に感謝して生きていきたいと思ってます。




今年も色々ありましたが、本当に素敵なことがたくさんある、よい一年となりました。

私にかかわってくださった皆様、本当にありがとうございました。




どうぞ、すべての人に幸せが訪れますように・・・




麗子xxx


by ishiireiko | 2007-12-25 06:31 | 生活・ロンドン

再びロンドンへ


16日(日)、無事にロンドン到着




寒いですね~、今日なんて最高気温2度です!

東京ではなんだか“おおげさ”に思えたダウンコートも、こちらではなんだか肌寒く感じます

風邪ひかないように気をつけなくちゃ




信濃町のアトリエで芝居をしてたのが、なんだか夢のなかの出来事みたいです

あの「家族+同居人」本当になつかしいな~

芝居の最後には「擬似家族だっていい。とにかくこの家族がいちばん大切」って思ったら

いつも本当に泣けてきた。とってもイトオシイ存在・・・みんな元気かな~




ロンドンはすっかりクリスマス

ラジオから流れて来るのもみんなクリスマスキャロル

それが少しセンチメンタルに聞こえるのも、やっぱりまだ「芝居の後遺症」かしら




『華々しき一族』『かどで』をご覧下さった皆様、どんな日々を過ごしてらっしゃるのでしょうか

師走でお忙しいこととおもいますが、どうぞお身体お大切に




それではまた




石井麗子


by ishiireiko | 2007-12-19 00:22 | 生活・ロンドン

やっと夏が来た!


ずっと、ヒドイ天気でした・・・

晴れていてもモクモクと黒い雲がたち現れて、バケツひっくり返したような土砂降りになるので

(こちらの人はシャワーと呼びますが、そんなナマヤサシイものではありません)

おちおちお散歩もしていられません。




ましてや、「ロンドンの夏の楽しみ」の一つである「公園の芝生でピクニック」も

雨でぐっしょりぬれた芝生の上では不可能なため

せっかく晴れていても芝生は濡れている・・・という、とても残念なことが多かったのです。

もっと深刻な問題では、イギリス各所では集中豪雨で水の被害が増えているし・・・




巷では「もう夏は来なくて、このまま秋になるらしい」という

なんとも恐ろしい噂まで立ち始め、みんなブルーになっておりました。




けれど、先週末から一転

毎晩申し訳なさそうにしていた天気予報のおじさんも明るい笑顔に変わり

「この予報をお伝えできるのは幸せです」というくらい(ほんとに、そう言ってたからね~)

今週はほぼドライ(雨が降らないこと)

ああ、これでお気に入りのサンダルも履ける~




それでも風が吹くと肌寒いような週末でしたが、今日は見事にカラッと晴れました。

もう嬉しくって3回も洗濯機回しちゃった!

だって、太陽の光で乾いたシーツやタオルって格別の香りがして幸せになりますよね。

干してあるそれらを室内から眺めてるだけで幸せな気持ちになれるから不思議。




そして、今までの「晴れたり雨降ったり」という天気は、庭の植木たちには最高のギフトだったようで

種から大切に育てた苗や、「もう面倒だからエイッ」と直接植えてしまった種たちが

驚くほどぐんぐん成長しています。

白い大輪のクレマティスや、ずっと花が咲き続けていたパンジーはたくさんの種をつけてだいぶ盛りが過ぎ

今度は、スィートピーやBusy Lizzie、ロベリアが咲き始めました。

この春植えたばかりのもうひとつのバラが、一輪だけきれいなクリーム色の花を咲かせ

お隣の黄色に赤いラインの入った美しいバラも(こちらは5月にも咲いていたのに)また咲いています。

そしてトマトはまだ緑色ですがたくさんの実が付いて重たそう・・・

こちらのスーパーではなかなか買えない「しそ」も伸びています(夏のそうめんに間に合うかな~)




“さみしかったお庭”も、なんだかいつの間にか賑やかで明るくなってきました。


by ishiireiko | 2007-08-01 09:01 | 生活・ロンドン

ヒドイ・・・


ロンドンはこのところ、本当にヒドイ天気です。

晴れていたかと思うと急にバケツをひっくりかえしたような大雨・・・

かと思うと、またまた太陽が出てきて強い日差しになり、そしてまた大雨・・・の繰り返し。




そして昨日と今日はず~~っと雨が降り続けていて、とってもDepressingな毎日です。

ロンドンに長く住む人たちはみんな

「ウィンブルドンが始まるといつもそうね~、大丈夫、もうすぐ終わるから」と余裕の笑顔。ナルホド




でも、“雨”くらいならまだいいのです!




また、テロ騒ぎがあったでしょ?ニュースを聞いて、思わずゾワッとしました。

と言うのは、その前日は久々に雨も降っていなかったのでShoppingに繰り出していて

Regent St の Habitat などで買い物して、最近お気に入りの白いカフェでゆったりお茶飲んだあと

「やっぱ、ロンドン楽しいな~」とルンルン街中を歩いていたのです。




あの、爆弾が仕掛けてあったという車が駐車してあったところも、二回フラフラ通ってました・・・コワ

自分が歩いた何時間後かに犯人がそこにいたかと思うと恐怖です。




今回は偶然にも未然に発見されたけれども、またいつ何時惨劇が起こるかわからないと思うと

なんだか、フラフラと街中を歩いて楽しむこともできなくなります。

6月からロンドンではたくさんのフェスティバルがあり、人々は夏を謳歌するのですが・・・

きっとそれも犯人の目的なのでしょう。ハ~~




それにしても、この“ネガティブな連鎖”止めることはできないのでしょうか。

いろいろと改めて考えさせられます。


by ishiireiko | 2007-07-01 08:30 | 生活・ロンドン